アイキララの効果を実感するのに必要な期間はどのくらい

アイキララの効果を実感するのに必要な期間はどのくらい

「目元のクマ・たるみで疲れた顔・老けた顔に見られる。」
「化粧でも上手に目の周りの疲れを隠し切れない。」

 

そんな人にお勧め、目元ケアに抜群の効果があると言われるのが、北の快適工房から販売されている「アイキララ」です。しかし効果があると言ってもすぐに変化がある訳ではありません。

 

本当に効果があるの?と不安になってしまうものです。アイキララは、北の快適工房の「最低15日以上お使いください」と言われています。

 

本当に15日で効果が実感できるのでしょうか?

 

 

アイキララに期待できる効果

 

  • 老け顔の現況である目の周りを皮膚の透明感をよみがえらせる
  • 加齢により元気の無くなったハリと弾力を復活させる
  • 目の下のクマを改善する
  • 目の下のたるみ・シワを改善する

 

このような効果があると言われています。

 

目元は、人に与える印象を大きく左右する大切なポイントの回復を実感できるまでどれほどかかるのでしょう?

 

 

アイキララの効果を実感できるのはいつ?

 

人によっては保湿と潤い成分で、すぐに効果があったと感じる人もいます。しかし、アイキララの本来の力を発揮するには、もう少し時間がかかります。

 

一番実感できる目の下のクマの改善を実感できるまででも3週間ほどかかると言われます。クマの原因が睡眠不足やストレスなどを原因とした血行障害の場合は、比較的早く効果がでるようです。

 

しかし本格的に効果がでるには、最低でも2〜3ヵ月が必要と言われます。

 

 

アイキララの本格的な効力発揮まで2〜3ヵ月かかる理由

 

アイキララはMGA(ビタミンC誘導体含有)を使用して、肌の老化で失われたハリと弾力を復活させます。
このMGAがコラーゲンをサポートし皮膚の回復をサポートするのです。

 

20代で28日だった肌サイクルも、30代になると1ヵ月以上かかります。この肌サイクルを2回繰り返す事で、肌は新しく生まれ変わるのです。

 

アイキララを利用することで、肌に十分な栄養がいきわたることで大きく肌は変化するのです。
肌サイクルは体調にも左右されるため、肌が完全に生まれ変わるまで2〜3ヵ月の期間が必要なのです。

 

 

まとめ

 

アイキララに限らず、肌を根本から改善するとなると時間がかかるものです。すぐに効果が出なくても焦ってはいけません。

 

丁寧なケアを続けることで、3ヵ月後には大きな変化を実感する事ができるのです。アイクリームだけでなく化粧品には、メーカーごとのこだわりがあります。

 

そのため含まれている成分は、それぞれ違ってきますが、どんな美容成分であっても最低3ヵ月を目安とし継続する事が大切なのです。