アイキララで解決出来るクマと出来ないクマ あなたのクマはどんなクマ?

アイキララで解決出来るクマと出来ないクマ あなたのクマはどんなクマ?

目元ケアで人気の「アイキララ」目元のクスミだけでなく、クマの改善にも利用できます。

 

化粧で目の下にあるクマを隠すと、そこだけ違和感があるということも少なくありませんよね。化粧の手間を省くためにもクマをキレイに退治してしまいたいところです。

 

「アイキララで本当にクマが解消できるのか?」

 

アイキララは目元クリームで医薬雑誌に載るほど効果は実証されているのですが、誰にでも効果があるわけではありません。

 

先ずは自分のクマがどのタイプなのか?を知る必要性が出てきます。ここでは、3つのクマのタイプを紹介してきます。

 

目の下にできる3つのクマ

 

目の下にできるクマは大きく分けて3つあります。

 

  1. 青クマ 目の周囲の毛細血管が透けて青っぽく見える状態を言います。
  2. 黒クマ 目の下の筋肉がたるみ、ぷっくりとした目袋に影が出来る状態を言います。
  3. 茶クマ 上下まぶた、目の周りが全体にくすみ茶色く広がっている状態を言います。

 

次にそれぞれのクマに対して、アイキララが効果があるのかを解説します。

 

アイキララで青クマは退治できるのか?

 

青クマの原因は、目の周りにある毛細血管で血行不良が起こり、血液が静脈内に停滞した様子が透けて見える状態です。
冷え、生活習慣の乱れ、寝不足、パソコンなどによる目の酷使、貧血などが原因とされています。

 

アイキララは肌の内側から健康を作ります。肌は栄養や潤いをキープするためにふっくらとした健康的な肌となります。このような効果から、血管が透けて見えると言うことがなくなるのです。

 

また、鉄分の補充もしてくれるため、貧血が原因の青クマにもとても高い効果を発揮してくれますよ。

 

 

アイキララで黒クマは退治できるのか?

 

黒クマの原因は、加齢による目の下の筋肉のたるみ、目の下の脂肪による皮膚の歪みです。アイキララは、目の下の健康・若返りを目指し、ハリと弾力を取り戻すことを目的としています。

 

そのため目の下のたるみにも効果が期待できるのです。

 

また、ビタミンC誘導体により、長年の目元の黒ずみを解決していくのです。黒クマの原因改善までには、時間がかかるため実感としては青クマほどの体感は難しいものの、続けるほどに実感を得る事ができるのです。

 

 

アイキララで茶クマは退治できるのか?

 

茶クマの原因は色素の沈着です。アイキララの効果は、コラーゲンによる皮膚のハリと弾力の改善、健康的な肌を作るための栄養を補てんすることや、保湿力の高いクリームを馴染ませることによる潤いをキープします。

 

ビタミンC誘導体は美白にも効果はあるものの、美白に特化して作られていないためでしょう。茶クマに対して効果的だったと言う話は、青・黒クマほどに語られていません。

 

黒クマ改善以上に時間が必要なのかもしれません。

 

まとめ

 

目元は人に強く印象を与えます。アイキララは目元の若返り効果をメインとした商品です。ずっと若々しい印象を与えたい!と言うならばクマに関わらず継続して利用する方が良いでしょう。